○○がミニマリストにとって最強色な理由

 

今日はこちらを捨てました。

f:id:minimum555:20141007185107j:plain

元モコモコのパジャマです。洗っているうちにふわふわ感がなくなってしまったため着ていても温かくなく、着ている気持ちよさもないため今回処分を決めました。

 

ミニマリストを目指すなら是非トップスは白がおすすめ

なんでミニマリストを目指すなら白いトップスがおすすめなのかは以下の点においてです。

 

利点1:安い物でも素敵にみえやすい

利点2:簡単に漂白できる(オフホワイトでもアイボリーでも酸素系の漂白剤が使えるため手入れが楽)

利点3:レフ板代わりになるので顔色がよく清潔感があるように見えやすくモテる色

利点4:派手に見られないのに明るく見える

利点5:痴漢にあいづらい(個人的に)

利点6:他の色と合いやすい

利点7:手に入りやすい

 

無敵ですね。

 

以上の利点の説明です。

利点1:安い物でも素敵にみえやすい

値段の出る色はやはり彩色と無彩色の中なら黒だと思います。彩色は少しの調節で全然色の印象、安っぽさが変わる為高い物ほど色の出し方が綺麗です。淡色ものも全然違います。黒も真っ黒に染めるのはすごく手間がかかるためやはり高い物ほど黒が濃いのです。(艶があるというか)あと白に近いほど染められてないので生地も柔らかかったりします。生地本来の風合いが出やすいのです。なのであまり服にお金をかけたくない人ほど安くても素敵に見えやすい白がおすすめです。

 

利点2:簡単に漂白できる(オフホワイトでもアイボリーでも酸素系の漂白剤が使えるため手入れが楽)

この利点2は本当に洗濯時間をミニマムにもできます。彩色&黒は色移りの可能性と色あせのスピードがすごいです。特にトップスは毎日替えるので手入れが楽というのはすごいメリットです。

 

利点3:レフ板代わりになるので顔色がよく清潔感があるように見えやすくモテる色

この利点3は文字通り人からの印象がよく見えやすいからあげました。清潔感があるように見え、顔色もよく見えるなんて当人比でモテないわけないですよね。そういう意味でも女性のミニマリストを目指す方には最高ですね。

 

利点4:派手に見られないのに明るく見える

白は無彩色なので彩色などと比べて派手に見られないのに色の印象だけで明るく見える。派手に見えるわけじゃないので職場やプライベートなどTPO選ばずに着れますね。ということは服の数を減らせます。

 

利点5:痴漢にあいづらい(個人的に)

これは個人的に思うことなのであげました。私はよく「白の服(特にスカート)」が一番狙われやすいと聞きましたが、私が痴漢に会った際に着ていた服はほぼ黒&グレーだったためです。黒とグレーは地味に見えるので他の人から目立ちづらく逆にその地味さが狙われやすくなり、白の服を着てる際あまり狙われないのはぱっと目を引きやすい=痴漢以外の他の人からも目を引きやすいため声をあげたら気づかれやすい=狙われにくいなのかな?と。それに派手な人ほど狙われにくいと聞くので。個人的な考察のため間違っているかもですが。

 

利点6:他の色と合いやすい

これは本当にコーディネートを考える際に楽です。下はなんでもいいというのは最強ではないでしょうか?ただでさえトップスの形で下に合わせるボトムスの形が決まってきてしまうのに色で更に似合う幅を狭めてしまう。そんなことしていたらどんどん服が増えてしまいますよね。そういう意味でも素敵な色です。

 

利点7:手に入りやすい

最後にどんな素晴らしい物も手に入らなければ意味無いので書かせて頂きました。白っぽいトップスは簡単に手に入ります。これが例えばマゼンタのようなピンクをおすすめしても中々手に入りませんもんね。しかもあくまで白いと言っても店によってホワイトが違うので人によって真っ白、アイボリー、オイスターホワイト、オフホワイトなどその人に似合う白色が比較的手に入りやすいから最強です。

 

以上の7点をもってトップスは白が最強だと書かせて頂きました。

 

ちなみに捨て時に関しては

 

↑こちらの記事も参考にしていただけると幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

広告を非表示にする