読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アパレル関係からみた『この生地には注意』

 

f:id:minimum555:20140917161332j:plain

元アパレルの服に関わっていたものから見た『買う時にこの生地には気をつけた方がいいよ!』という素材についてです。

ちなみに私はポリエステルとナイロンの混合が好きです。(丈夫でヘタりにくい!)

 

一番嫌いな生地は断トツで『レーヨン』ですね。

シワになりやすくアイロンかけ必須な上、毛羽立ったような小さな毛玉もできやすいです。(特にアクリルとかとの混合の場合)一度レーヨン100%のシャツを作った事があるんですが、どうしてもシワがすぐできるので常にアイロンをかけてましたね。もう絶対レーヨン100%の服は買いません。

安くて風合いがいいので(化繊のシルクとも呼ばれる)色んな服に配合されてますけど本当に注意です。縮みやすいし。

 

そしてなんといっても注意が必要な物がアセテート・トリアセテートだと思います。この2つは溶けるんですよ。例えばドレッシングやマニキュアなど普段身近にあるもので溶けてしまうこともあるのでよく何かをこぼす方はお勧めできません。私自身すごくかわいい服を見つけたのですが、トリアセテートがメインの服なので我慢しています。

 

あと『綿』は汗を吸ってくれますがすぐ乾くわけではないので私みたいにとにかく動くと汗がだらだらの人は中に着るのはユニクロサラファイン的な物(これはさっき書いたレーヨンがメインでしたね笑)のが向いてると思います。

 

そして『ポリエステル』ですが、とにかく丈夫ですぐ乾くし楽な素材です。

ですが、脇が臭いやすい人にとっては天敵の素材ですからきちんとデオドラントして着るのは大事ですね。

 

あとこれから寒くなるにつれ増えていくであろうアンゴラですが、この記事↓

 であるように安いものだと色んなところに毛がつきます。すごくふわふわしてて軽い上温かいのですが、気になる人には向いていません。できるだけカシミア等で代用した方がいいです。

 

とにかく服を購入する際には素材の混合率には気をつけて購入するのをお勧めします。私自身全然生地の特性を知らなかった頃レーヨン混の服がやたらとダメになるのが早くて不思議に思っていましたので。

ミニマリストになるには捨てるものも選ぶものも大事ですよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 関連記事

元アパレル関係からみた『服の試着の際に気をつける点とは?』 - ミニマリストを目指すブログ

 

広告を非表示にする