話を上手くまとめられない!仕事で要件を上手く伝える為にしている事

 

f:id:minimum555:20150406214631j:plain

 

何を言っているかわからない。

(自分で)

 

そんな事がしょっちゅうあります。

本当に人に上手く伝えるのが苦手です。

 

例えば先輩とかにも仕事の要件を上手く伝えたいのに言いたい事がいっぱいあって。それを全部伝えようとした結果、無駄な情報を伝えてしまい先輩も私も

「・・・?」

となります。

 

困った…。

ただ最近それではまずい…と思い何とか上手く伝える方法を考えてみました。とりあえず効果があったものを紹介します。

 

英語式に話す。まずは動詞から!

まず何がしたいのかを伝えます。

適当に言うとI wanna ○○~(I'd like to~)の○○を先に言うのです。

 

例:1点、納期を教えてほしいのですが~…

 

何か探しているのか、それとも何か教えてほしいのか。

そのあとにそれについての更に詳しい情報を更に付け加えます。

 

例:教えてほしいのは○○の注文分なんですが…

 

みたいな感じです。

大体話してて「・・・?」となられてしまうのは

相手に自分が結局何がしたいのかよく伝わっていない事が多いのでそうするようになりました。

 

とりあえず要点だけまとめてから話す

超基本ですが、やっぱり大事ですよね。

まず絶対に伝えたい事を自分でメモかなんかに整理してから話す。

そうすれば伝えなくていい情報までもが相手に伝わる事がなく、自分の伝えたいことをスムーズに伝えられます。

急がば回れ!ですね。

 

相手に聞かれたことのみを答える

例えば相手が何かを聞いてきてそれ以外の情報について答えるのはまずはやめておきます。相手が少し理解してくれてきたら、タイミングをみて私が他にも伝えたい情報を伝えて返答を待つようにしてます。

そうすると相手も情報の土台があるのですんなり答えを返してくれる事が多いです。

 

まとめ

めっちゃ基本中の基本ですが、本当に伝えるのが下手くそなので敢えてまとめて書いてみました。

明日もちゃんと言いたい事が伝わるように仕事頑張るぞー。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする