読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト&シンプルライフを目指し始めて変わった事

 

f:id:minimum555:20141208204444j:plain

カードの請求額が減った

私は楽天カードを使っているのですが、明らかに請求額が減りました。

学生時代より少ないのではないでしょうか?

 

以前は楽天ツールバーを使うとポイントがもらえたりするのでそれを毎日検索していたりしてとにかくポイント貯めていました。

 

会員のランクによってポイントが毎月もらえるのですが、もったいないので必ず何か買うことがほとんど。

 

今考えると50ポイントや70ポイントそこらの金額を使う為に買い物をしていたのがもったいないですね。

 

ただこれからはカードで支払いを済ます事をメインにすることも考えているので逆に外での使用が増えるかもしれません。

 

メンテナンスにかける時間が減った

少しずつですが靴や服などが減りつつあるので、毛玉をとったり靴を磨いたりする時間は減りました。

 

ずぼらでめんどうくさがりなのでこれはありがたいです。

 

ただ同じ服を着る回数や同じ靴を履く回数が増えているので中敷きを頻繁に変えたり洗濯方法を気をつけたりそういうひと手間は増えつつあります。

 

色々無理しなくなった

これは私の中ではかなりの変化なのですが、寒い時は寒い用の格好をするようになりました。

 

寒くとも必ず服に黒が多い時は薄いストッキングのようなタイツを履いたりして、黒のニュアンスを少しでも変化をつけて少しでもお洒落にみえたりスタイルよくみえたりする事にやたらと執念を燃やしていたのですが今では寒い時は完全防備だったり足が太く見えようとも裏起毛タイツとストッキングの2枚ばきしたり。

 

とにかく見た目よりあたたかさや実用性をとるようになりました。

ある種「私の見た目の雰囲気でお洒落に見えるのは無理」と諦めたともいいますが、実用性を少しづつ選べるようになったのはある種「○○に見られたい」という見栄より「自分の為」を選べるようになったことでもあるのでいいことだと思ってます。

 

そういえば最近思ったのは下手にジーパンはくより裏起毛タイツとストッキングを履いてショートパンツとかスカート履く方が温かいんですね。意外でした。

 

見栄もそろそろ捨てれそう。

これはかなり心情的な変化ですね。

 

 インプットが嫌になった

せっかくなので少し悪い変化も。

 

何かしら映画や本みたいな頭の中に情報が入るようなインプットするようなもの、要は情報を頭に入れる事がすごく疲れてしまうようになりました。

 

なので最後まで集中してみたり読んだりするのが難しくて。

毎日映画を見ていた日々が懐かしいです。

 

単に以前のように何かデザインをしたり、考えたりすることがなくなったので情報を取り入れる必要性がないのでそういう風になっているだけかもしれませんが、それにしても結構顕著にその傾向がでてます。

単に歳とっただけだったり、疲れているだけならいいんですが。

難しいですね。

 

まとめ

インプットができなくなってきてしまったのはちょっと困りますね。

どうしたら映画の2時間にまた集中できるようになるか色々試してみます。

 

ただ個人的には一番の大物「見栄」を捨てつつあるのは嬉しいです。

 

ちょっとなら「もっと素敵な自分に」と努力したりするカンフル剤の役割をしてくれますが、必要以上の見栄は自分を辛くするからです。

 

だから自分的なトータルでいくと良い事:悪い事の比は70:30くらいですかね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 関連記事

ミニマリストを目指しだして気づいた事 - ミニマリストを目指すブログ

 

 

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

 

 

広告を非表示にする