大好きだけど似合わない服を残しておいてもいい理由

f:id:minimum555:20140914001845j:plain

こんばんわ、金平糖です。

前の記事ではパーソナルデザインの話をしましたよね。↓

その少し続きなのですが、大事な事なので一応言っておきます。

 

似合うものだけで全てを固めると逆にダサくなるよ!

 

・・・自分で似合うものを残すと言っといて申し訳ないのですが、お洒落って『色んなジャンルの服を上手くミックスする事』らしいのです。

 

私も似合うからと言ってジャケット、ブラウス、タイトスカートでまとめたら事務のおばさんが出来上がりました。

なのでジャケット、首元の開きが少し大きいTシャツ、タイトスカートにしたり。

目の粗いニットは似合わないのですがチェスターコート(ちゃんと肩に合ってるやつ、これ本当グレースタイプの人にお勧め!)の中に着てみたり。

 

お洒落は『ハズシ』が大事とはこの事ですね。

やってみてわかりました。

 

大きなアイテム(コートやジャケット)は絶対自分に似合うものがいいですが、

どうしても好きでこれだけは捨てたくない!

というものは似合うものの中に上手く取りこんで昇華しましょう。

 

 

 参考にどうぞ↓

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

広告を非表示にする