読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな目標をたてる&肌の黄み・赤みに関して

 

f:id:minimum555:20150219215115j:plain

最近は掃除も少なくて済むし、時間もつくれるようになってきました。

2月はブログも少しお休みしたりして余計に。

 

ただ…そのせいかやたらと暴食したり、やたらなことにお金を使ったりして『大丈夫か?自分・・・』ってことが増えてきました。ろくでもないですね。

 

全く目標がない事に気づく

以前は常にちっちゃな目標をつくって過ごしてたんですよね。『○○をできるようになる』とか『自分の納得いく○○をつくる』とかとにかく自分で本当に些細なことだったりするのですが、目標をつくっていました。

ですが、『とりあえず生きていれればいいや』ということを考えだした途端に世界がすごく狭くなってしまいました。

 

ある意味目標をつくるというのは「自分に少し期待をする」ということでもあるんだなーって。

自分に期待をする=自分自身を高めたい・成長したいそして自分ならできるかもしれない…という気持ちの表れなんだなって。

 

ということでまた小さな目標を設定していこうと思います!

 

パーソナルカラーについて分析してみた

何回か書いてきた完全自己診断の人の適当な考えなんですが、

 

捨てる服の選別方法についてその1(パーソナルカラー) - ミニマリストを目指すブログ

 

私は似合う黄色の幅が広いと勝手に思ってます。

黄色系なら大体行ける気がする・・・!と勝手に思っていたんですが、最近思った。

『肌が黄みが強いタイプだからじゃない・・・?』

そういえば同じく春だろう友達は肌がピンクっぽいのだけれどピンク系の色が特に似合う気がする。対して私は多分春なんだろうけど黄色とかのがいい感じ。

赤とか似合うと言われたこともあるんだけど、年々似合う幅がせまくなっているような・・・?と思っていたら

私全く肌に赤みがないタイプなんですよね。

それがポイントなのかも。

同じ季節でも肌の赤み・黄みで似合う色の幅が少し変わってくるのかも。超色白で赤み黄みがわかりづらい人だったら違うのかな…?

気になります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする