読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる服の選別方法についてその1(パーソナルカラー)

骨格診断&パーソナルデザイン

今回はパーソナルカラーについてです。

 

f:id:minimum555:20140913234234j:plain

 

パーソナルカラーとは、

『その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。』だそうです。

 

要は似合ってて顔色がよく見えるってことですね!

これを普通は顔にカラードレープを当てて顔色を見ます。

 

ちなみに私は診断を受けていません。 (ウザがられる自己診断だよ!)

写真、周りからの似合うと言われた色、色彩検定のカラー紙を顔に当てたりでトータルで決めました。

(普通は診断受けてね!)

 

ちなみに(多分春ビビットであろう)私は

 

似合う色

髪の毛:オレンジっぽいの(オレンジ過ぎない)

メイク:茶色のアイライナー

服:赤、アイボリー、黄色、艶がある色

 

似合わない

髪の毛:赤、マットな色 、完全な真っ黒髪

メイク:黒のアイライナー、濁ったオレンジのチーク、桜貝ピンク

服:青や緑の寒色全般、艶のない黒、真っ白、スモーキーな色全般

 

です。

 

本当はくすんだペールカラーとか似合うかわいいこに生まれたかったです。(涙)

やたらと気合が入った色が多いのが春ビビットの特徴です。

そしてコントラストが強い方が似合います。

白と黒!とか。

多分ツタヤカラー (黄色と青)も似合うと思います。(のび太くんになりますが)

 

ただ似合う色だからといって色だけで選ぶとだめなんですよねー…

 

私は似合う色はコレ!というのだけで服を買って似合う色のはずなのに

 

『なんか似合わない…必要以上に大人っぽく(要は更におばさんっぽく!)見える…』

 

となりましたので笑

 

なので次は体型カバーできる服はこれで選ぼう!の骨格診断のお話になります。

 

 まずは大事な3項目↓

 

 

ベストカラー発見BOOK―似合う色が見つかる、幸せになる (主婦の友ベストBOOKS)

ベストカラー発見BOOK―似合う色が見つかる、幸せになる (主婦の友ベストBOOKS)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする