読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てていいかわからない時は…

ミニマリスト・シンプルライフ ミニマリスト・シンプルライフ-見直し

 

今日はこちらを捨てました。

f:id:minimum555:20141122223303j:plain

有名なスタイリストの方の本です。すごくいい物ばかり持っているんですよ。それにセンスがあってとてもインテリアがお洒落。

f:id:minimum555:20141122223434j:plain

とても素敵な部屋です。

 

ですが、段々好みが変わってきたのもあってあんまり参考にならなくなってきてしまいました。なので気にいっている部屋の写真だけちぎって私用のノートに貼って、本自体は手放します。

f:id:minimum555:20141122223634j:plain

 

仕事着は今持っているもので回す事にした

新しい職場は制服があるのですが、通勤でもジーパンNGだそうなので、どうしよう…と思っていたのですが、今の服で何パターンか組み合わせを作れる事に気づきました。だから服を増やしたりしなくてよかった。

元々別に仕事場で「あの人同じ服で毎日仕事に来るよね…」とか言われるのはどうでもいいと思うので、もしかしたら逆にもう少し減らせるかな…。でも冬はワンピースとタイツだけにして服の数自体を減らす方法もいいな。制服化もいいですよね。

 

捨てていいかわからないものは一時保管する

捨てても大丈夫かわからないものは捨て候補として隠して保管するor床に置いておくんですが、捨て候補から現役に戻ったのは本当に少ない。

昨日書いたスカートくらいかも?

以前聞いた「本当に大事な物は捨てるとか考えないんだから、捨てるか考えた時点で捨ててしまってもいい」は本当なのかもしれませんね。

 ですが、気持ち的な問題で「これは捨てよう」ってきちんと思うまで手を出さないようにしてます。そうじゃないとあとから「とっときゃよかった!」ってなるのは嫌ですしね。

ちなみに今の捨て候補は靴4足です。靴多いんですよね…。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

パリジェンヌのアパルトマン

パリジェンヌのアパルトマン

 

 

広告を非表示にする