続々・垢抜けたい!【意外な盲点?】

 

f:id:minimum555:20160104225420j:plain

「何かダサい」だからこそ垢抜けたい!

そう思って1年近く過ぎましたが、最近の私は以前より良い感じだと言えるくらいにはましになっていると思います。


というのも正直に周囲に

「何かダサいんだ…!何が理由かわからない!あなたからみた私がダサい理由を教えてくれ!」と懇願しまして。

そしたらまさかの答えが返ってきた。

 

「服装の色合いが単純だよね。お洒落な人って結構色の組み合わせもお洒落じゃない?」とのことだった。

 

まさか色の組み合わせが下手だと…!

正直盲点だった。

私がパーソナルカラー診断で似合う色は結構派手なカラ―でとにかく彩度が重要なタイプなため、普段は割と合わせやすく手に入りやすいアイボリーの服、そして他に何か買うとしたら大体は黒い服を好んでいたのがあだになった。

とはいえ確かに私は買い物に行き、服の色に困るとアイボリーを選ぶ。そもそもアイボリー大好き、ILOVEアイボリー!な私にとってはじゃあ何色ならお洒落なのか悩んでしまった。

私なりにお洒落な色合いを考えてみたけれどどれも深い色味や少しくすんだような色味が思い浮かんでそれらが自分に似合わないと知っている私は「もうだめだ・・・!」最強伝説黒沢のように打ちひしがれていた。(あんなにアジフライ用意したのにね…)

 

だけど、ここで負ける私ではない。やっぱり素敵になりたいのだ。

そこで何とかしてお洒落カラーを身につけようと考えた。

 

ちなみにパッと思い浮かんだ私の中でおされカラ―といえば

「カーキとグレー」だ。

まずは去年大流行したカーキ。

ダメでも惜しくない安いニットを手に入れて「これで私も流行にのっている…!」と超ドヤ顔だったが、トイレで見た私の顔はどす黒く完全に顔周りカーキへの挑戦は終わった。

 

そのあと素敵なグレーのカットソーを手に入れ、友人とのお食事にルンルンで着ていったが、後日友達から送られてきた写真を見てクマがひどく目立ちすぎたショックから素敵なカットソーから寝間着の下に着るただの下着としての扱いに収まった。

 

顔から離せばいいと思い、Vネックなどデコルテを出すような服を買う事を考えて試着に行ったが、デコルテがあまり綺麗じゃない上にデコルテが出る服が似合わない私にはVネックの様な服で色味を顔から離して着るという技も残されていなかった。

 

圧倒的敗北。

2大おされカラ―、「カーキとグレー」それらが使えないなんて…!!

もう私のおされカラ―への挑戦は終わってしまうように思われたが、そこへ新たなおされカラ―が救世主のように現れたのだ。

 

 

 

 

そう、やつは定番のように見せかけているが、恐ろしく万能性があり他の色との親和性も高い。

 

 

 

 

ネイビーだ。

やつははっきり言ってブルー系が苦手な私には鬼門の様に思われたが、私には大事な似合う要素があった事を忘れていた。

その要素とはコントラストが強い事。

白と黒、ベージュとネイビー(要は黄系と青系)などとにかくコントラストが強い方が私には向いていたのだった。

そして買ったネイビーのクルーネックニット。(丸首ニット)

 

うん、似合う。

 

顔色はアイボリーに比べたらそりゃ良くないが、コントラストをつけて白いパンツを履いたりすれば、れっつ☆おされカラ―への挑戦は成功したといっていいだろう。

そう言えば以前ネイビーのカーディガンとブラウンのスカートを履いていたら友人から突如として「その色の組み合わせ今イタリアのミラノで流行っているんだよね♡」というどこから仕入れたのかわからない情報で褒めて(?)貰った事を思いだした。

ということでコントラストが強い方が似合う同じような方はネイビーいいよ、ネイビー。

 

アラサ―の神器はネイビー、ベージュ、ビジューといったような事を以前何かで見たが、例にも漏れずアラサ―の私にはネイビー&ベージュが救世主になった。

 

こうして私のおされカラ―への挑戦は幕を閉じた。

 

 

 

それにしても色の組み合わせが重要ってのは地味に盲点でした。確かにお洒落な人って色合いが上手な人が多い!

確かに以前の私はいつも上が白で下が黒って感じのパターンが多くて、その色合いがあまりに普通すぎて特にお洒落でもいい感じでもなくTHE超平凡☆に落ち着くパターンだったと思われます。

平凡は平凡でいいのですが、ちょっとでも私はお洒落になりたかった…!!!!

というわけで最近はネイビーとブラウンとか(だってミラノで流行っているらしいからね!!)ネイビー&白とかにして以前よりはおされな色合いに近づけているような気がします。

私と同じように超平凡(ほんのりダサい)から垢抜けたい!という人の少しでも参考になる事を祈ってます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする