読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストやめました。

お久しぶりです。金平糖です。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

f:id:minimum555:20160102210142j:plain


前回また更新するぞ!みたいな事を書いた後に消えるとか怖いですね(笑)とはいえ元気にしてました。
ただ前回の記事を書いたあとに突然思い立って

『よし!徹底的に生活力を上げよう!』と決意しまして。
おもに料理を重点的に、そして時間の使い方などをもっと効率よく出来るよう練習しました。
おかげで去年一年でかなり全体的に生活スキルに関して上がったと思います。


そして更新をしなかったのはもう2つ理由が。

 

 

身元がバレた

以前も書きましたが友人とはいえ身バレしたため、服や鞄、靴など個人を特定できそうなものをほぼ入れ替えました。以前ブログに載せていたものは大体が使い古してボロボロだったのでちょうどよかったです。

 

ブログを更新しなかったのはもう一つの理由

それは

(自称)ミニマリストをやめた

からです。


何でせっかく(自称)ミニマリストになっていたのにやめたのか?は以下の理由です。


第一の理由:洗濯が追い付かない

服や下着がそもそも少ないので頻繁に洗濯を行なわないといけないんですよね。仕事して帰ってきて体力的に辛い日も当然ある訳で。
正直きつかった。「もうちょっと下着類があれば…。服があれば…。」なんて思う日が続いたので。


第二の理由:人と会う際に服がいつも同じ

同じ人と何回か会うとすぐに持っている服の組み合わせが一周してしまい、「またこの服で会うのか…」というのが正直私は恥ずかしかったため。


第三の理由:季節感がない

垢抜けたい!と思う私にとって、着飾るのも季節感があるのとないのじゃ大違いだと実感したからです。

私の場合、大体の物と合わせやすいように白と黒ばかりで着ていました。そもそも好きな色だということもあって。ただ服を減らす事にばかり目が向いていた為、「せっかく秋だしキャメルやカーキを着てみようかな?」などと考えないため季節感がない服装になりがちで四季をお洒落で楽しむ事ができなかったため。


などの理由です。

ざっくりまとめたら

「とにかく服が少ないことに不満があった」

ということにつきます。

正直私の今の生活にあっていないと考えて服や下着などを以前よりかなり増やしました。最初は私の理想の暮らしとは違ってしまう…!と思っていましたが、今はおかげで生活が楽だわーと思ってます。本当に楽。

ミニマリスト的な生活はやめたとはいえ、ある意味服&下着以外は地味に物が減っているので、ある意味自分にとってちょうどいい暮らしが見つかった感じです。

 

以前は「ミニマリスト」っていうあんまり物に頼ること無い考え方に憧れてたし、生活に理想を持つのは素敵だとは思うんだけど、やっぱり今のが楽なので面倒くさがりとしては自分のできることの限界を知って持ち物を決めるのは大事ですね。

にしてもブログ名どうしよう…と考えてますが、まぁもうちょっとしたらまたミニマリストを目指してたりしそうだし(笑)一旦とりあえず放置します。

それでは今年もまたちょこちょこブログを書いていきたいです。宜しくお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする