「時間が守れない」「ぎりぎりにならないと動けない」その癖を改善できた理由

 

私はずっと時間を守れないタイプでした。

 

オシャレ ♪【全3カラー】木目調 多機能 LED デジタル時計 音声感知 目覚まし時計 置き時計 クロック ライトの色も選べる! カラーバリエーション【ブラック (黒)/ ホワイト(白)/ ブラウン (薄茶)】

 

 

例えば締め切りがあってもぎりぎりにならないと動けないタイプで、これがずっと悩みで。ただのだらしない人なだけならいいんですが、この性質のせいで人生を棒に振るようなことも沢山あってとてもじゃないけど何とかしたかった。

 

ただ人間はぎりぎりで行動して間に合った時に脳内でかなりの快楽物質がでるそうです。

 

それもあるのかなぜか一時はやめてもまた復活する。やめられない。

 

一生このままだらしなく、時間の使い方があまりにも下手で人生を棒に振りながら過ごすのか…と考えていた矢先にあるものを使い始めたところ、時間を守れるようになったのです。

 

例えば帰宅してからの時間。以前は

 

帰宅

だらだら

寝る時間を大幅オーバー

ぎりぎりになって寝る為焦って次の日の用意はしていないため、次の日の朝あわてて家をでる。

 

こんな感じでした。

 

しかし、最近あるアイテムを使うようになって時間の使い方が

 

帰宅

何時までに何をするか決めてある為それにしたがって動く

時間通り就寝

朝ちょっとのハプニングがあっても何とかなる

 

といった感じに変化してきました。

 

そのアイテムとは…

 

f:id:minimum555:20150618210936j:plain

「腕時計」

 

超普通。というか皆してる。

でも私みたいなタイプには効果があるんです。

以前は出かける休日のみ着けていたのですが、最近は毎日つけています。

 

そして携帯より簡単に見れて、時間をちゃんと意識できるせいかきちんとした日々を送れています。

 

アナログなので時間の進みがはっきりと感じれるのも大きな要素でしょう。

 

ただ腕時計をしただけでここまで時間を守れるようになると思いませんでした。

 

私の人生が変わりそうです。(雑誌の後ろの方の広告感)

 

私みたいなぎりぎりじゃないと動けない病気みたいな人は24時間できるだけ腕時計を着けてみてください。このまま時間を守れる人になれるよう頑張りましょう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

広告を非表示にする