ミニマリストの思わぬ弱点??

 

f:id:minimum555:20150404144618j:plain

最近ミニマリストを目指して持ち物が減るにつれ、正直困っていることがあります。

何に困っているのか。

 

それは・・・・

 

 

 

服も靴もバッグもダメになるのがすごく早い!!

ってこと。

 

きっと同じくミニマリストを目指している人が物を減らすなら気に入るものをメインに残しておくと思います。これから手に入れるものもどうせなら大切にするものを…って。

ただ、数を減らすと「大事にしよう!」と思って買った可愛い服も靴もバッグもすごく傷みやすくなるんですよ。

どんなに気に入っていて、これから2~3年は着たいなーと思っていてもちょっとしたらヘローンってしちゃってる。

「全部お気に入りなのに…(涙)」

ということばかりで正直困ってます。

 

 私は基本的にこの記事↓のように3つの要素にしたがって服を買うし、残してます。

なので、3つの要素をクリアしてくれる服自体が少ないのでそう簡単に代わりは見つかりません。

 

だからダメになってしまうと正直代わりを探すのがすごい大変。お買いものをしに行って、一日歩き回っても何も見つからず帰る時もあるのが普通です。

 

だから最近服を減らすって難しい…と感じています。

 

そしてせっかくまだ色んなジャンルのお洒落ができるぎりぎりの年齢にも関わらず「コレが私の格好!」って決めてしまうのがもったいないって最近思うんですよね。まぁかなり色んなタイプの格好をして今の服装なんですが。

 

とはいってもやっぱりもったいないんじゃ…って色んな服をチャレンジしてる友人たちを見ては悩んでます。

 

「もったいない」

この言葉で、ミニマリストへの道断念しそうです・・・・

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする