読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスを減らすためにミニマリストを目指す

 

今日はゆるかったテーパード?パンツのホックの位置を直してみました。

 

f:id:minimum555:20150118205936j:plain

 

これくらいならストライプの線のラインからすごくずれるということもなく直せたのですが、ちょっと留め具の位置を変えただけなのに履きやすい!

パンツがずるずる下がるということもない!やりました!

これでストレスなく履けます!

こういうストレスは放っておくとどうしても着なくなりがちになるので早い段階で対処しとくのがいいですよね。

 

無理な物は無理だからミニマリストを目指す

私がミニマリストを目指す理由は最初の頃から変わっていません。

今考えると足でビデオテープを入れるとかはしたない!(笑)

 

ただ以前は面倒くさいとは言っても無理をして疲れていても洗濯や家事を毎日していたんですよね。

 

なぜか『綺麗な状態』じゃないとイライラしてしまうんです。きっと「私ったらちゃんとした生活を送れていない」感がすごいと自分への怒りがふつふつしてしまうんでしょう。困りものです。

 

ですが、以前無理がたたって倒れてからというもの

『無理な物は無理』

という考えになりましたね。

何事もそうですが、できないものはできないし(寝不足は寝るしかない!)無理して倒れるとかバカものです。

 

洗濯できていないなら洗っていなくとも1日着ただけのおとといの服でも着ていればいいし、無理して毎日綺麗な服を着なくてもいい。

洗いものがたまってしまったら無理して全部洗ったりせず明日使う分だけとりあえず確保するようにして他は余裕のある日で十分。

 

という何ともいえないいい加減なズボラで生き延びることにしたのですが、そこで役に立つのが自分にとっての最小限的な意味での『ミニマリスト』だと思いました。

 

部屋が荒れても物が少ないとさっさとかたづけられる。→結果イライラしない。御機嫌でいられる。

服が少ないと持ち服を把握できるので『あれお風呂で一緒に洗濯して乾かして明日着よう』とかも可能。→綺麗な状態の服を着れる。

私的なストレスが減らせる事に気づいたんですよね。

 

そして今はまた捨てたい期なのでまたミニマリストに一歩近づきそうな予感です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

関連記事

広告を非表示にする