読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気に入りのコップは1つ&骨格診断とパーソナルデザインについて気づいた事

 

私は洗いものを減らすために基本1日に使うコップは1つです。

 

一度何か飲んだら軽くゆすいで次も同じコップで飲みます。

(この辺の基準ってどうなんでしょうね?これは汚いのかな…。家族は毎回何か飲むたびにコップを変えてますが私は濯いでいるしいいやという考え方です。)

 

ただ私は、ジュースやコーヒーなど嗜好品的な飲み物は基本的に飲まないため、水ばかり飲んでるので抵抗がないのかも。

 

なので自分のコップは1つだけです。

 

f:id:minimum555:20150117224235j:plain

お気に入りのジェラートピケのマグカップ。

 

お気に入りのコップだと茶渋ができたりしてもちゃんとすぐ取るし、使うたび毎回テンションが上がるしいいですよね。

 

最近気づいた事

私は完全自己診断なので話半分に聞いて頂けるとありがたいのですが、

自己診断的にストレート&グレースな私が最近気づいた事があります。

 

それは

形が決まっていないものが苦手ということ。

 

例えばジャケットとかって形がはっきり決まっていますよね?なんとなく床に置いたとしても、肩はここで襟はここ。と決まっていますし形として崩れにくい。

ですが、前々から似合わないと思っていたカーディガンやニットガウンなどの服は軽く床に置いたら形が変わりますよね?ここからここまでが肩とかが曖昧で床に置いたらただの生地の塊になる。形が流動的?と言うんでしょうか。

 

そういう服が苦手だということに気づきました。

 

だからニット素材の物があんまり得意じゃないんだなーと。普通にトップスとしてはニット素材のものを着るんですけど、アウター類はダメですね。

 

なので、生地がやわらかすぎるものは苦手。できるだけしっかりしている生地のが似合います。ハリがある生地というか。特に骨格診断がわかりやすくストレートの方はそうだと思います。

 

同じタイプの方は参考にしてください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

広告を非表示にする