読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなお洒落の法則

垢抜けたい! 垢抜けたい!-ファッション

 

今日はこちらを捨てました。

f:id:minimum555:20150112190343j:plain

浴衣の時用の小銭入れです。

浴衣の時ってあんまり大きい財布が持てないのでこちらを使っていましたが、小さい財布を買ったのでこちらは使う事がなくなると思うので手放す事にします。

 

 シンプルなお洒落の法則

シンプルな服っていいですよね。

形もスタンダードだったりして着ていても落ち着きますし。ミニマリストを目指すのにも向いてます。

 

ですがこの前、自分では「シンプル」だと思っていた服装で友人と会いました。

 

友人もシンプルなニットにスカートでお互いにシンプルな服だったのですが、圧倒的に違いが。

友人はシンプルでお洒落なのです。対して私は地味。

 

なんで?と思ったのですが、彼女は首元に様々なサイズのパールのネックレスをしていたのです。その時私は時計以外アクセサリーをしてなくて目が行くポイントがない事に気が付きました。

 

そしてその時「シンプルって何か1点を目立たせるもので、その1点がなく目が行く場所がないシンプルな格好は『ただの地味』なんだ」と学びました。

 

長年どうしても自分ではシンプルなはずが結局ただ地味になるだけだな…と思っていたのですが、その1点がなかった事に気づいて納得しました。外国のお洒落なスナップとか見るとアクセサリーだけでなく、帽子やメガネなどをつけている方も多いですね。

 

そしてこれは部屋のインテリアとかにも同じ事が言えるかも。

 

もし私と同じでただの地味になりやすい人はこの方法で少しは「地味」から「シンプル」に近づけるかもしれません。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする