シンプルでも女性らしくするためには?

 

 

Dior Impressions: The Inspiration and Influence of Impressionism at the House of Dior

 

最近メンズライクなものを着る機会が増えました。

(メンズもの発祥だったりする形や服のことを指してます)

というかシンプルでスタンダードな形の物。

 

意外と評判がよかった。

 

ただいくらメンズライクだったりしても「あの人女?男?」となっちゃ意味ない。引き算しすぎて女性らしさが0じゃやっぱり微妙です。

なのでシンプルでも女らしさを残す方法を考えてみました。

 

髪型は思いっきり女性っぽく

私はメンズっぽくする際は髪型は巻いて思いっきり女の人っぽくしてます。そうするとどちらも引き立て合って雰囲気が「あえてこういう格好をしてます」というようになる気がする。

 

その上髪型という一番目に入るところに女性っぽさを持ってくるので女っぽい服装&女っぽい髪型より女性らしさが目立つ気がします。

 

 

化粧は少し濃いめなくらいに

メイクなしだとそれこそよっぽど血色がよく女顔じゃないと

よくて少年、普通はおっさんになります。

なのでばっちりメイクがおすすめです。

特にリキッドアイラインなど多少メイクしてる感がでるような物を使用してメイクするといい感じ。

 

 

手首はできたら出す

本当は細さを際立たせる3首(首、手首、足首)を出したいのですが、今の時期足首は寒い。

なのでちょっと腕まくりしたりして手首は軽く見せるのがいいかも。

 

 

 女性らしい+男性らしい??

考え方やファッションでも何でもニュートラルな感じが好きなので今の格好(服は男性性が強いもの+髪型やメイクは女性性が強いもの)が一番しっくりきているのかなーと思っています。

 

ですが強制されずに女性性の強い物を着るのも大好きなので更に選択はシンプルに、そして昔よりこだわりが減った分、今以上にこれからは服を着てイメージがコロコロ変わる楽しみを味わっていこうと思います。

 

服は楽しい!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

広告を非表示にする