松浦亜弥の再評価について

最近嬉しいニュースを目にした。あややこと松浦亜弥スガシカオさんや竹内まりやさんなど他のアーティストから高く評価されているという記事がYahoo!ニュースにのったらしく、その結果itunesで一時1位を取ったという事だった。

どうしよう、嬉しい。嬉しすぎる。

ってことであややについて書いてみたよ!

そんなのどうだっていいからさっさとミニマリストになれよ!って思った方はまわれ右だよ!

 

私にとって最強のアイドル

 

何を隠そう私は大のあやや好き。あややがCMしていたシャンプーは全部使っていたし、アルバムも全曲パソコンに入っている。あややのメイク方などが書いてある『あややになりたい』という本まで持っていた。

当時小学生の私にとってあややは衝撃的なアイドルだった。すごいぶりっこをしながら話すんだけども、歌うと不思議と大人っぽくその大人っぽさから年齢詐称まで疑われ、ただ不思議とそのアイドルサイボーグっぷりは女性人気がやたら高く、周りの女の子も皆あややが好きだったし、カラオケは先に入れたもん勝ち!といういかに先にリモコンを奪うかの戦いだった。そして髪の毛を切る時は「松浦亜弥ちゃんみたいな髪型にしてください。」と言ってもんちっちヘアーになったこともある。

そしてなんといってもあややのすることで一番好きだったのが歌い終わると必ず「サンキュー」だったり「ありがとー」だったり口パクをするのだ。聞いてくれた人への感謝を忘れないというのを15歳でしていたあややはすごいと当時私は思っていた。

 

好きな理由1:単純に歌が上手い

やっぱりこれ。ジブリ映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」を昔あややが歌ったのでおすすめしてみる。

(ちなみに若い時の方が私はお気に入りです)


松浦亜弥 - ひこうき雲~LOVE涙色 - YouTube

 


ひこうき雲 松浦亜弥 - YouTube

 

そして最近のあややの代表曲「dearest」


松浦亜弥 dearest. 2013CountDown - YouTube

 

ファンの欲目かもだけど、実力的には多分「アイドル」としての枠は超えていると思う。ただどうしても「Yeah!めっちゃホリディ」のイメージや「アイドルあやや」のイメージが強い人には「所詮アイドル」だったと思うけども、実力ある他の歌手の方が評価してくれたおかげで、もう一回聞いてみるかと思ってくれる人が増えたら嬉しい。

 

好きな理由2:あややのアルバムは成長していく過程に沿っている

1stアルバムは中学生なあやや、そして2ndアルバムは高校生になったあやや、3rdアルバムは大学生のあやや、4thは社会人になったあやや、5thは社会人5年目くらいのあややだと思っている。あややゲシュタルト崩壊

上手にその年齢でしか出せない感じを出してる。テーマも恋愛だったりから、最終的には仕事や生き方についてだったりに変化していく。それにあややの歌は基本的に「女の子の目線」から見た歌が多い。というかほぼそれです。そこが好き。

 

好きな理由3:少女マンガのような人生

若い時はアイドルとして活躍して、その時に出会った男性と長年付き合い結婚するとか少女漫画みたいな人生ですよね。すごい。若い時は慶太も好きだったので正直尚更嬉しい。本当に妊娠おめでとうございます。元気な子が生まれてくるように願っています。

 

まとめ

でも少しでも取り上げてもらったり、こないだも椎名林檎さんが「女の子は誰でも」はあややが歌っているイメージで作ったと言ってくれたり。そういう事でようやく事務所に持ちあげられて(笑)

もう一度「歌ってくれる」といいな。私もファンなので何でもいいからもう一回あややの曲聞きたいです。

 

 

ちなみにスガシカオさんが絶賛したらしいアルバムはこれ↓

Click you Link me

Click you Link me

 

私はこっちも好き↓

想いあふれて

想いあふれて

 

 でもまとめて聞きたい人はやっぱりBESTかな?

松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST(DVD付)

松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST(DVD付)

 

 

 

最後に書いとく。

前健の物まねは似てない。・・・・多分。

広告を非表示にする