読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる服の選別方法についてその2(骨格診断)

骨格診断&パーソナルデザイン

 

今回は骨格診断のお話です。

 

まず3タイプあります。

・ストレート

・ウエーブ

・ナチュラル

 

次に各タイプの特徴ですが、

・ストレート

体に厚みがあり重心が上

そして頭手足など末端が小さい人も多い

鎖骨があまり出ていないことも多い

肩幅などは狭い事もある

全体的に筋肉(ハリ)を感じる体型

りんご体型

 

・ウエーブ

体に厚みがなく薄い

重心が下

ウエストが細く見えやすい

全体的に脂肪を感じる体型(柔らかい感じ)

 

・ナチュラル

体に厚みはなく薄い

関節が大きい事が多い

全体的に骨っぽさを感じる体型

 

です。

大体この3パターンに分けられるのですが勿論ミックスされている人もいます。この3パターンで似合うものが違います。

 

f:id:minimum555:20140913235202j:plain

(ストレートのグレースケリーとウエーブのオードリーです。胸板の厚さが違いますよね?重心もグレースケリーは上にあります。)

 

すごいざっくり言うと・・・

 

・ストレート

体に軽く沿うもの

・ウエーブ

軽くフリルだったり体の厚みを足してくれるもの

・ナチュラル

体から離れているもの

 

だと思っています。

 

私は完全にストレート体型(でも脚は短いよ!)なのですが、かわいい女の子っぽいものが好きでよくフリルやレースなど着てたのですが妙に似合わない・・・ニューハーフ感が出るなぁ…と思ってたところストレート体型と知って納得しました。

 

全力でウエーブに生まれたかった!(涙)

 

ストレートは筋肉を感じる体型と胸周りが厚いのでフリルとか特に首回りにあると似合わない場合が多いです。首元はすっきりとさせろ!と書かれていることも多いです。なので首元が開いたTシャツとかを着るようになったんですが…だけどもまだダサい。

 

そして私は首元にフリルがある服、そしてゆったりとしていて体から離れるもの(チュニック)とかで色も完全にアウトなダークな寒色のものは捨てました。

 

ですが気づいたんです。

色はダメでもなんか似合う形がある事を!

 

次はパーソナルデザインについてのお話です。

この3点で完全にアウトな服は捨てられると思います。

では。

 

 

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 

 

 

「似合う」の法則

「似合う」の法則

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする